自己最高のラーメン屋さん。

この記事は陽子ちゃん発案で行われている「一番好きなラーメン屋 Advent Calendar 2015」 11日目の記事です。

タネマキランチで行きたくてもいけないラーメン屋さん。

それは横浜駅北口から徒歩5分のところにある本丸亭。

透き通った塩ラーメンで人気の名店です。

タネマキから歩いて15分はかかるんですよねー。遠い。電車の1駅間に相当しそうな距離です。

そりゃいけないよね。

横浜というと「豚骨醤油の家系ラーメン」という印象が付きまとうわけですが、ハマっ子もずっと濃いラーメンを食べているわけでもありません。

あっさりしてスッキリしてるラーメンを好むハマっ子もいるのです。

IMG_1136

優しいというか、染み渡るラーメンです。

俺はね、食べていただくのが一番だと思うんです。

百聞は一見に・・・的なやつですよ。

体感してみるのが一番。

みなさんに一度食べていただきたいなぁ。

明日は、大宮のコワーキングスペース7Fを取り仕切る星野さんが美味しいラーメン屋さんを紹介してくださいます。お楽しみに。

本丸亭 鶴屋町店

横浜市神奈川区鶴屋町1-7-21 タクエー横浜西口第三ビル 1F

ランチ:11:00~15:00

ディナー:17:00~24:00

月曜日定休

http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14049658/

新感覚イベント HIT-MAN ARRIVAL を始めます。

icon1024

10606254_567711160029501_1373597301423845311_n

中村商店、職業「何でも屋」。

2009年くらいからイベント企画・運営もやっておりました。

大人400人が本気になって大運動会をしたり。

夏祭りということで、浅草・花やしきで暴れてみたり。

企画発案から実行ベースまでの落とし込みなので、最大でも2ヶ月に1回くらいのペースでしか担当できないのですが。。。

そんな中、一昨年から言い続けていたイベントが5月31日に行われることになりました。

あれですねぇ、鬼ごっこってなんで最初っから鬼がわかるんですかねぇ?

不思議に思いません?

鬼は見た目が違うのかなぁ?鬼ヶ島から派遣されてきたのかなぁ?

人間っぽい鬼が潜伏しててもおかしくないと思うわけですよ。

ほら、MEN IN BLACKだってそうでしょう?

いろんなエイリアンがいて、人間の格好したエイリアンだっているでしょう。

だから、人間っぽい格好をしてる鬼だっていると思うんです。

それで「鬼がわからない鬼ごっこ」をしたいなぁと思いまして。

一昨年から「やりてー!」と叫び続けていました。

そして「iPhoneアプリ+発信機」という装備で実現することになりました。

実はアプリは既にリリースされております。

「HIT-MAN ARRIVAL」というEisuke Nakamuraという個人が出してるアプリが出てくるはずです。

screen568x568

https://itunes.apple.com/us/app/hit-man-arrival/id953377479?mt=8

PVも本日から公開されています。

[youtube]https://www.youtube.com/watch?v=rZFxG2se6S4[/youtube]

Beaconという発信機が俺の夢を実現してくれました。

Necomimimiさんというアプリ作家さんが手伝ってくださいました。

出来上がったものは鬼ごっことして参加しようとすると、だいぶ面食らうかもしれません。

鬼ごっこなのに、走りません。捕まりません。写真撮ります。指令が出ます。

「見えない鬼から撃たれないようにミッションをする」というゲームになりました。

見えない鬼はどうやって見つけるのかというと、鬼が近づくと「iPhoneが危険信号を受信」してお知らせしてくれます。

街中でのゲームだと、誰が鬼なのか全く分からず「正直怖い」ですが、襲われるわけではないのでご安心を。

リアルとアプリを融合したゲーム、「HIT-MAN ARRIVAL」です。

ぜひダウンロードして遊んでください。

あ、そうそう。

このゲームにはBeaconという発信機が必要です。

ぜひ用意して遊んでみてください。

<p>https://www.youtube.com/embed/rZFxG2se6S4</p>

【イベントはサッカーだ】

000007

最近は、いろんな方とおしゃべりする機会も増えまして。

みんなであーだこーだ言っているのですが。

イベントは一人でできないんです。

イベントを企画する人、人を集める人、イベントを支える人、そしてもちろん参加者がいないと成立しないし、面白くならないんです。

例えて言うなら、イベントのスタッフ側は一つのチーム。

役割に応じたフォーメーションで動く必要があるのです。

イベントの当日、司会や演者さんはFW。みんなを楽しませてくれる「攻撃的な仕掛けをするスタッフ」です。

主催者は基本的に中盤の「司令塔」を担当します。いわゆるMFの一員です。時にはFWとして上ったり、DFとして守ったりと、非常にタフな役回りです。

同じく、受付やフロアに目を配るスタッフ、また参加者をまとめ上げるスタッフもMFという重要なポジションです。

DFは危機管理、リスクヘッジ、下準備をする係。守備的要員です。

彼らがどれだけラインの底上げをできるかで、MFやFWの仕事が決まってきます。

もし、DFの数があまりに足りないとMFが上がっていけず、攻撃参加ができません。

GKは、何か失敗しないように守る最後の砦です。起きてからでは遅いことも世の中あるわけで、いろんなところに目を光らせている人が必要です。

こういったようにバランス良くイベントスタッフを配置して、初めてイベントの運営ができます。

もちろんこれは例えですから、実際には兼務していることがほとんどです。

兼務といえどこういったポジションは必要なのです。

気を抜いてるとあっという間に失点してしまうし、1点を取るのは大変だし。

最近、水面下の動きが少しずつ出てきました。しかも2つ。

1つは、ワクワクできるものを提供できる日が近づいています。

俺はいつもDFやGKでのポジションしかしません。

でも今回は「発案」から「当日運営」までのトータルコーディネート。

時間がかかりましたが、フィールドを縦横無尽に動きまくっています。

もう1つはチャレンジ。

格上相手に挑戦を挑むイメージです。

DFに大型助っ人を招聘しての戦いがこれから始まります。

【絶対に負けられない戦いがここにはある。】

【髪の毛、ピンチ。】

年始早々、髪の毛を切りに美容院に行こうと思ったんですよ。

ほら、年末って駆け込み需要っていうか、皆が髪の毛をきれいに整えてから新年を迎えようと言う気持ちが働くらしくてですね。

年末は混むだろうから、暇な年始にきってもらおうと思ったわけ。

そしたら、予約の少し前に連絡が入りましてね。

「正月に肩を骨折してしまったのでキャンセルしてほしい」って言われまして。

まじかーと思いつつ、これからの仕事大丈夫なの?なんて心配もしつつキャンセルをしたんですわ。

じつはこれからが、自分でも考えていなかった難題に直面するわけであります。

俺はその美容院に16年も通っていてですね。ずっと1人の美容師さんにやってもらってたわけですよ。

そりゃ、小田原に住んでいた時とかはそこの美容室に行く頻度は少なくなりましたが、それでもやってもらってた。

馴染みなもんで、今日はどうします?なんて言う会話もなく、美容師さんの感性のままやってもらってた訳です。

困ったのは、まず「どこに行けばいいのかわからない」こと。

そして「自分の髪型をどうしてほしいかということをどうやって伝えたらいいのかが分からない」と言うこと。

今までは、ずっと同じ美容師さんに切ってもらっていたから、要望なんて言わなくても座ったら勝手にいつもの髪型になってるんですもん。

あたふたしてぼんやりと伝えるのがやっとでした。

そんなわけで2015年からは若干髪の毛が短くなっております。

仕様なのか発注ミスなのかは分かりませんが、個人的にはほんの少し若返ったかなと思ったりして。

きっとここ数ヶ月は髪型がしょっちゅう変わるような気がします。

それはただ単に、自分の髪型のオーダーの仕方があやふやだから。

骨折した美容師さんの回復を待ちながら、自分の髪型を少しいじくって楽しんでみようかと思っております。

しかし、肩の骨折なんて痛かったろうなぁ…
手とか指先が大事な職業なので、後遺症が残らないことを祈ります。

【なんだこれ】

10579987_742313425852589_6235142363813468288_n

10579987_742313425852589_6235142363813468288_n

地元の駅にいつの間にかこんなものが。

緊急避難誘導装置。

上の部分が顔に見えてしまって、緊急時にロボット変形して安全なところにみんなのことを誘導してくれることを、密かに期待してしまう自分がいる。

ほら、2015年ですもん。バックトゥー・ザ・フューチャー2の舞台ですもん。近未来ですもん。

きっと変形して助けてくれるに違いない。

しかし、本当はどういうものか分からなかったり。

【厳しい寒さやなぁ】

いやー、今年は寒さが厳しいなぁ。

もう今シーズンだけで貼るホッカイロを150枚以上使用しました。

しかもだいぶ寒くなって、足の先とかにも冷え性が来まして、毎年恒例ではありますが「お風呂に入る前にぬるま湯に足をつけてから入浴」と言うめんどくさい追加アクションが必要な時期になってきました。

冷え性ひどいのよね、俺。

だいぶ昔から比べたら勉強したので、軽くなってきた方なんですけどね。体のどこを温めれば冷え性に効果があるかとか、免疫が低下しないかとか、自分の活動に影響が出ないのかとか。

っていうか、去年から雪とさすごいですね。

昨シーズンは50年ぶりの大雪が2週間連続できたんでしたっけ。

今年は毎週末強力な寒波が来日してますよね。

もしかしたら寒波に強力な助っ人が毎週末応援に駆けつけてるんじゃないでしょうか。

先輩寒波が、
「お前頑張ってるらしいじゃん今年。あれだったら新しいオレらのムーブメントを起こしちゃう?」
みたいなノリで寒波仲間が集う場所がたまたま日本付近だったりするんでしょうか。

真相は闇の中というか空の中です。

早く凍える季節から解放されたいものです。

とは言え、春になれば春の悩みが出てくるわけで。

俺花粉症なんですよね。

今度の春のは結構花粉量多めって言うじゃないですか。

俺の心休まる季節は秋だから、早く秋が来ないかなぁと思う今日この頃。

【せかせか】

横浜に戻ってきて5年。

東京にしょっちゅう行くようになって4年。

常に「せわしないなぁ」って思ってました。いや、現在進行形で思ってます。

それを「忙しい」と人は言うのかもしれないけども、昔住んでいた小田原とか、たまに1週間ぐらい行くところ(札幌・長野・高松・那覇など)ではそんなことないんだよね。

忙しいっちゃ、忙しいんだけどね。

深呼吸もできる。息が詰まっちゃわないって言ったほうがいいのかな。

なんで違うのかなあって思った時に、「やろうとすればできちゃう環境」っていうのは首都圏にはあるような気がして。

地方は、「次の行動を起こすのは、物理的に今日は無理」とかある程度の制限があることが多くて。(ネット環境・物流網の充実で制限はだいぶ少なくなったけど)

首都圏は無理できちゃう。

せわしなく動けちゃう。

だから、時々無理してしまうのよねー。

2014年は、自分の制御ができた方で。

いっぱいオフィスから脱走して気晴らしができました。

来年もできる限り自由度を高くやってるつもり。

せかせかして自分を削るより、ゆるゆるふわふわとマイワールドの住民になりたいのです…

【夢は買えません】

昨日の夜、横浜の町中を歩いていたら、複数の行列を目にしました。

彼らの目当ては年末ジャンボ宝くじでした。

最近はあれなんですね、1等前後賞合わせて7億円ももらえるんですね。

少し前までは、1等前後賞合わせて3億円だった気がするので、どんどん賞金が高額化していってるんですね。

もちろん、当たればの話です。

俺ねぇ、すごい疑問なんですよ。

1等前後賞が当たる確率、知ってます?

東京ドーム222杯を観客で満杯にして、その中から1人当たるかどうからしいです。

まぁ別に全員が全員、1等は狙ってないかもしれませんが、100万円位当たらないかなあって思ってるんじゃないんすかねぇ。

宝くじの総還元率は全体の50パーセント未満だそうです。

300円の宝くじを買ったら、150円は何か別なことに使われると。

なんでみんな長い時間かけて並んで、とんでもない少ない確率を目指して紙ペラを買うのか、個人的には理解に苦しみます。

きっと一種のイベントなんでしょうね。

運試しというか。

でも運試しにしては、はずれくじを多すぎだよね。

相変わらず、世の中には理解できないものがたくさんあるなと思いました。

2014年総括。

IMG_1586.JPG

今年もたくさんいろんなことがあったなあ。

ただ、当初目標に掲げていたものはどういう形であれ進めることができたと。
珍しく有意義な1年だったと思います。

まずは仕事の事。

今年の自分の中でのメインイベントは、【〇〇の選び方】と言うアプリを作る事でした。(賢いコツプロジェクトの第一作)

結果、誰も興味を持ちそうにないニッチなところを狙って【電球の選び方】と言うアプリを、プロの方に手伝ってもらいながらリリースすることができました。

結果はいろんなネットメディアに紹介していただきましたが、ニッチすぎてダウンロード数は全く伸びませんでした。

今はiOSアプリ・Androidアプリ共に安定版がリリースされています。

第二第三の同じような【〇〇の選び方シリーズ】が改善もされつつ、リリース予定です。

また新しい試みのプロジェクトも絶賛進行中。
最新技術を使ったアプリ連動型体験ゲームも開発終盤に差し掛かっています。

さらに年末に駆け込んできたかのように、未体験のお仕事が舞い込んできました。

この間の日記でもちょっと書きましたが、とある街工場の再生をチャレンジします。

次に遊びのこと。

5月に久しぶりの大きなイベント、【不思議な国の運動会】と言う、200人規模の運動会のバックアップメンバーをさせていただきました。

この運動会、実は私の最後の軸となる関わり方をするイベントでした。
当日スタッフとかで駆け回る事はこれからもあるでしょうが、じっくりと時間をかけて準備をしていくのはこれが最後やったんです。

幸いなことに今回企画を担当してくれたしす君はとても優秀な男でした。こんな後任をもって俺は安心だよ。

そしてこの運動会では、とある団体に出会うことができました。

ペイフォワードという、とても組織されよく楽しむ団体の皆さんです。
うれしいことに少しずつイベントにも参加させていただいています。

あと最近で忘れられないのが公道でマリオカートをやってみようと言うイベント。二回参加させていただいてもうヤミツキです。

今は事情によりワリオの衣装は行方不明になってしまいましたが、来年も必ず参戦したいと思っています。

そういや鍛えられることもありました。
今も俺は本業で大家さんの何でも屋さんをやって生計を立てているのですが、9月ごろ一件の大トラブルがありました。

法律や人間感情、非常に難しいもんです。

響昨日の自分を追い越すことをこれからもやっていきたいと思います。

真面目なこともそう。

ふざけることだって、決して手を抜かない。

2015年も良い年になりますように。
IMG_1673.JPG

【落石注意】

2日3日前ですか、原付で走っていたら石が落ちてましたね。

確かに落ちてたわけです。車の走るような道路で。

いかんせんのんびり走ってたもんで、まぁ小さな石だろうと判断したのですが、その判断が仇となりまして。

踏んだ瞬間、ドカーンと衝撃!

もうね、倒れまいと体制を立て直すことで必死ですよ。

何とか倒れる事はありませんでしたがその近くで一度止まりまして。

落ちていた石のほうに行ってみてびっくりですよ。

大きさがレンガくらいありましたからねぇ。

なんでこんなとこに落ちてるんだと。

君は一体どこから来たんだと。

非常に不明点の多い一件でした。

ちなみに、うちの原付は特に壊れた所もなく無事。

俺もちょっと手首を捻挫した程度で済みました。

ぶつかった瞬間、きっと原付で小躍りしてただろうなぁ。

ちょっと見てみたかったなぁ…