blog

now browsing by category

 

イス、どした〜!

IMG_1885-0.JPG

こんなイスが…

なんでこうなったー!!

IMG_1886.JPG

【夜空のムコウ】

10518839_707632982653967_7856053335141676094_n

高校からの友人達と山中湖に来ております。

現在、-4℃との事。

寒いですな。

車のフロントグラスは凍りついております。

時々彼らとは旅行をしまして。

観光の年、バカ騒ぎする年、交互にやってきております。

今年はバカ騒ぎをする年だったので、山中湖の近くのロッヂをとって遊んでおりましたが、年々寝る時間帯もやることも落ち着いて来てますなぁ。

高校の同級生とはいえ、距離感が絶妙でして。

前回の旅行から今回の旅行までに多くのヤツは全く連絡を取り合いません。もちろん遊びにもいかない。

みんな連絡先も知らんし。

でも、そろそろだなっていう時期に一泊して、近況を語り合う訳です。

ついにこのグループから結婚する人も出てきました。

みんな、そういう歳になったのね。

そうそう、夜更け過ぎに空を見上げたら物凄い量の星に驚きました。

こんなにたくさんの星があったのか、と。

俺はこんなに星が見える場所を知らなかったし、こんなに星が見えるとも知らなかった。

感動でし…

うん、来るメンツが違ったら感動していた事でしょう(笑

俺「すげー!めっちゃ星あんじゃん!こんなに星見たことねぇって!(興奮)」
S「うん、そーだねー(棒読み・感情なし)」

次回は星空に感動出来るココロの澄んだ人たちと来たいと思います。

【冬の風物詩始めました】

まぁ正確に言うと、始まっちゃったんですけどね。

毎年この時期になると、末端冷え性が起きまして。

今年も順調にその季節を迎えた訳ですよ。

そんな中、俺には1つの矛盾がありましてね。

靴下を履いて寝られないんですよ。

足とか寒いじゃん?

キンキンになってるわけだから、せめて靴下履いてさ、若干暖かくして寝たいじゃない。

ところが、足が圧迫されるのが嫌なのかな?靴下履くと全然眠れないの。

これにね、相当毎年振り回されておりますよ。

何年前だったかなぁ。カプサイシン配合のマニキュアが流行ったじゃない。

これをつけてれば末端も少しは暖かいですよー、みたいな触れ込みだったわけですよ。

俺、買ってつけてたもんね。ほとんど変わらなかったけど。

俺の末端冷え性は足だと大体くるぶしまで、では主に指かな。

ぜひ効果のある冷え性グッズがあれば、紹介いただけたらと思います。

【戯言】

A6iYlv5CUAENupT

あらかじめ言っておきますが、これは誰かを批判したりとかではなく、1億2,000万人分の1の意見だということで、読んでほしいと思います。

10月末、夜渋谷にいたんです。

ハロウインとは関係なく、渋谷に用事があったから渋谷にいました。

そこには、とても大勢のハロウィンのコスプレをした人がいましてね。

普通に交通の妨げになっていました。

歩道でいきなり何か出し物し始めて、歩道を歩くことができない場面にも遭遇しました。

それを見てね、正直興醒めした。

自分のことを棚に上げるつもりは全然ありません。

俺だって日にちは違うけども、公道でコスチュームに身を包んで、カートで走ったりします。

そんときに気をつけるのは、法律に反していないか、一般の人の迷惑にならないか、ということを最優先に考えます。

正直この渋谷の街はね、パニックでしたよ。

やってる人たちは人のことを何にも考えていなかった。配慮のひとかけらもなかったね。

ほら、ワールドカップの試合があった時、試合終了後スクランブル交差点を警察が封鎖したでしょう。

来年や将来近いうちに、ハロウインでもそうなるんじゃないかなーって思いました。

集団心理とは怖いものです。
みんなでやれば怖くない。
みんなでやれば何でもあり。

そんな風に見えました。

俺ね、そもそも疑問なの。

みんなでハロウインで変装するでしょう。

目立ちたいから変装するんだよね。

でもみんなでさぁ、おんなじように仮装したって全く目立たないよね。

埋もれちゃう。

「ハロウィンの仮装している皆さん」で終わっちゃうんだね。

そういう面、日本には昔は今も「みなさんとご一緒に」という風土が根強く残っているんだなと思います。

本当に目立ったり、本当に注目されたりしたかったら、何の変哲もない週末にそういうインパクトあることやったらいいのにね。

そうすると、とある人は言うんだ。「恥かしい」「街中で目立つ」「街中で浮いてしまう」と。

俺はね。

集団心理を使いながら、面白いことやろうなんて中途半端以外の何者でもない。

そう思うよ。

やるんだったら突き抜けたほうがいいと思うけどなぁ。

将来それがネタになり、糧になると俺は思う。

っていうか、俺にはなってる。

俺は日本の風土である「みなさんとご一緒」という雰囲気、大っ嫌い。

一人ひとりに、イベントのあり方を考えて欲しいなと思った、夜でした。

【セカンドライフ】

IMG_1812-0.JPG

俺のことを赤ちゃんの時から知っている50手前の男性が、全く新しい地で、全く新しい生活を始めることにしたようです。

その送別会がこないだ行われたようで、俺は疎遠になっていたのでお声もかからなかったのですがね。

サプライズムービーみたいなものが流れて、昔の写真から今までを日本の動画にしたらしくて。

そこに俺が映ってたみたいです。

だからえーちゃんも写ってたよーって聞きました。

そんときにふと思い出したんです。

俺写真残してねぇー、って。

アルバム、いつまで現像してたかなって。

全然アルバム開いてないなーって思って、掘り起こしてみたんです。

そうしたら衝撃の事実。

10年間も写真を現像したり、アルバムに入れることなく俺は過ごしてたみたいです。

10年前って言ったら、自分を変えようと環境100%変えたとき。

そしてmixiって言うSNSが始まった時期。

画像は悪いかもしれないけど、きっと写真が残ってる。

これから10年間の写真を迎えに行きたいと思います。

考えてみれば、本当にこの10年間いろいろ変わったんだね。

その10年間を、ファイルに少しずつまとめようかなと思います。

10年ぶりにアルバムを開けて見て、昔と変わった印象を抱きました。

意外と笑顔の写真が残ってた。

当時は常に現状に満足していなくて、下ばっかり向いている印象があった。

もちろん、そういう時も多かったのかもしれない。

でも写真に残ってる俺は、意外と陽気だった。

ほんの若干でも、ネガティブな方向に自意識過剰になっていたんだなぁと、今になって思います。

これから探しに行くのは、自分が変わろうと決断した2004年2月3日からの写真です。

どういう記録が残ってんだろうね。

ワクワクするわー!

最後に第二の人生を歩まれる先輩、今までお世話になりました。新天地でもいろんなことあると思いますが、ご自愛ください。IMG_1812.JPGIMG_1811.JPG

【自分のネット環境を改善してみた】

ちょっといいキッカケがあったのでね、ネット環境を改善してみましたよ。

 

きっかけと言うのはGMOがやった「究極割」というキャンペーン。
http://internet.watch.impress.co.jp/…/…/20141024_672971.html

 

簡単に言うと一年間で1万もかけずにネット環境を使えると。

俺のネット環境(現状)は、
家:CATV回線 12Mbps
スマホ:テザリング使用可能もすぐに3日で1GBの制限に引っかかるからつかいたくない
Wi-Fi:ビックカメラの月380円のやつ
ルーター:もしもの時のために250KbpsのDTI回線

 

というカンジ。

 

やはり外出先が弱くてですね。

 

DTIから乗り換えてみました。

OUT:250KbpsのDTI回線
OUT:ビックカメラの月380円のやつ
IN:40Mbps(来春から13Mbps)のWiMAX回線

 

WiMAXなのでカフェなどでは窓際の席で使わないとですが、とりあえず快適!

 

なんにしろ7GBとかの制限がないって素敵!

 

四六時中、DropboxとかBoxとかでやり取りしてるので制限なくなって本当にうれしい!

【新しい送別会の形】

10350614_629235033827096_1634620961589057607_n



8年来の友人の1人が近々、名古屋に転勤するということで送別会を昨日したんですがね。

実は送別会に、少し前から疑問持ってまして。

全くもって、普通の飲み会をしました。気を使ったのはメンバーの人数くらいです。

みんながひとつの話題でしゃべれるように、できるだけコンパクトな人数にしました。

ほら、何年か前まで「遠くに転勤」というと、「もう会えないんじゃないかな」とか「疎遠になってしまうな」とか言う感じだったのですが。

最近気軽に、Twitter・Facebook・LINEで転勤した相手の近況がわかるじゃないですか。

メッセージとかで気軽に交流ができるじゃないですか。

物理的な距離が変わっても、今や心の距離は変えずにいられることができる世界なのだと思います。

現に、俺には京都にいる人がお知り合いにいましてね。

その人とは、しょっちゅうくだらないメッセをやり取りするんです。

そしてたまに会うときには、「おいっす、じゃ行くか?」くらいの、いつも会ってるかのような軽いノリでの再会。

話を戻しますが、そういう経験があったので、ちょっと今回は送別会というよりも「少人数でダラダラ喋る会」というノリで集めました。

少しはね、転勤先の話もしたけど、大半は普通の飲み会と、一緒なテイストの話でした。

だって、気張って送り出す必要ないんだもん。

つながってるんだから。

だから送別会最後に、転勤する人から一言とか、一本締めとかしませんでした。

大丈夫。ネットからリアルかわからけども、また会える。

だから帰りもいつもと一緒です。
「あぁ、俺埼京線だがら、じゃーねぇ」「はい山手線の人こっちだよー」

時代は変わった。だから仲間内の送別会はこれでいいんだと思います。

《じゃ、またそのうち。》

【セルフレジ】

10440990_624536037630329_2800338981895960339_n


g.u.のセルフレジがカッコ良過ぎる。

未来が来た感じ。

ちなみに、バーコードをスキャンなんてことはしません。未来なんで。

画面の下の方に四角いステンレスの箱に商品を入れて、2-3秒待つだけで自動的にスキャンしてくれます。

袋詰めは自分でやります。

自動で詰めないのかって?

きっと詰められますよ、技術的には。

でもね、あえてやらないんですよ。未来ですから。(意味不明)

【不思議な国の運動会】

10338860_508789182577623_5507386412469349822_n


知ってる方もいるかもしれませんが、先週末「不思議な国の運動会」というイベントをやってきました。

第一回という事もあり、いろいろな課題は残りつつも皆さんのご協力もあって楽しくやらせていただきました。

この企画が持ち上がったのは三か月前の2月10日。

発起人の「普通の運動会じゃない運動会がしたい」という言葉を受けて作り始めることになります。

普通の運動会と違う競技をしよう。どうせやるんだったら振り切ってしまおう。全部やったことのない競技にしよう。

それが根本にありました。

皆さんは意識していないでしょうが、我々には「共有の知識」というものがあってですね。

例えば「ラジオ体操」なんてすごくいい例です。

あの音楽さえ流れれば、なんとなくできるでしょ。今回だって「ギニア語バージョン」でみんなでやったんだから。

ギニア語、分かる人いました?

万が一いても1.2名でしょ?

でも、みんななんとなくできちゃう。「共有の知識」を持っているんです。

それで、運動会も同じような「共有の知識」でなり立ってるんです。

だいたいさ、100m走して、大玉転がして、玉入れして、綱引きして、リレーするでしょ?

みんな、大体のルールを知ってるわけです。

ただ、今回の運動会は全部新競技。「共有の知識」がないんです。

「ルールの徹底には苦労するだろうな」と思っていたら、それがめちゃめちゃ大変でした。

例えば、「風船取りバトル」。腰についてる風船を取るか割れば良いっていうルールなんですが、「ヘアピンを使って割ろう」っていうのは企画陣には発想できなかった。

知ってます?

男ってね、実はヘアピン使わないの。

考えもしなかったよね、ヘアピンで割るって。

まぁ、話はそれましたが、「共有の知識」がないゲームを作ってやってもらうのは大変なんだなと、再確認できました。

そうそう、大事なことも書いておかなきゃ。

今回、総合企画をしてくれたのは発起人を慕う後輩さん。

俺はサポートというか、進捗管理というか、そっちの色が今回は強かったです。

リーダーたちが持っていた進行台本、主に彼が作ってくれました。

あーだこーだ言って、作り変える事11回。

実際には当日口頭で伝える変更点もあったので、12回なのかな?

新競技の原案を考えてくれたり、テストプレイをしてくれたメンバーもたくさんいました。

みんなに支えられての運動会でした。

90日間、ずっと運動会のことをしてたわけではありませんが、新しい競技をちゃんとルール化するのはパワーを使いました。

予備競技も含めると9競技の内容・ルールに関わりました。

磨けば光る競技もあったように感じます。

是非、ブラッシュアップして完成度の高いものにしていってほしいと思います。

あ、そうそう。今回の運動会で俺は「第一線」から退くんです。

だから発起人の後輩さんが総合企画として入り、引継ぎをしたんです。

俺はこれからも運動会に関わるかもしれないけれど、ちょっとずつ力を抜いていきます。

やりたいこともあるし。

【衝撃的な一言】

1377626_611159955634604_89947503989183069_n

一昨日にですね、スーパーの格安コピー機の前に陣取り大量にコピーをしていたんです。

その量、約880枚。追加した分を数えれば、大台の1000枚に届いたでしょう。

二回ほど紙の補充をしてもらって、印刷終了後言われた一言。

「次回は来るちょっと前にお電話いただけませんか?紙を多めに発注しますから」

話を聞いてみると、俺が1人でスーパーのA4コピー用紙のストックを全部使ったそうな。

ちょっと申し訳なかったなぁ…

そんな訳で、準備も大詰めです!

ちょっと変わった運動会まであと2日!